ハンドブック寄稿者

カサンドラ・L・アスピノール(LICSW資格医療ソーシャルワーカー) ワシントン州シアトル、 ワシントン大学ソーシャルワーク学部、 シアトルこども病院カリフォルニアセンター

 

アーリーン・B・バラッズ(医師) ペンシルベニア州ピッツバーグ、 アンドロゲン不応症サポートグループ医療アド ヴァイザー

 

マックス・ベック、タマラ・ベック夫妻 ジョージア州アトランタ

 

ウィリアム・バイン(医師) ニューヨーク州ニューヨーク、 マウントシナイ医療センター精神科

 

デイヴィッド・キャメロン カリフォルニア州サンフランシスコ、 ISNA

 

アニータ・J・キャトリン(家族診療看護師・アメリカ看護アカデミー特別会員) カリフォルニア州ソノマ、 ソノマ州立大学、看護倫理

 

シェリル・チェイス カリフォルニア州ローナートパーク、 ISNA設立者・常任理事

 

キンバリー・チュー(免状資格医療ソーシャルワーカー) ニューヨーク州ニューヨーク、 マウントシナイ医療センター児童青年精神科

 

タイガー・デヴォア カリフォルニア州サンフランシスコ

 

アリス・ドレガー(博士・ハンドブックプロジェクトコーディネーター・編集者) イリノイ州シカゴ、 ノースウェスタン大学、 フェインバーグ医療学校、 医療人間学・医療倫理学担当

 

クリスティーン・フェイック(医療ソーシャルワーカー) ミシガン州アナーバー

 

サリー・フォーリー(資格医療ソーシャルワーカー) ミシガン州アナーバー、 ミシガンヘルスシステム大学ソーシャルワー ク・セクシャルヘルス学科、 アメリカ性教育者カウンセラー療法士、 性専門セラピスト

 

ジョエル・フレイダー(医師・文学修士) イリノイ州シカゴ、 ノースウェスタン大学・フェインバーグ医療学 校 小児医学・医療人間学・医療倫理学担当、 チルドレンズメモリアル病院小児科医

 

ジェーン・ゴトー ワシントン州シアトル、 アンドロゲン不応症サポートグループ理事、 ISNA理事

 

ミッシェル・グラント ミシガン州ランシング

 

ジャネット・グリーン ニューヨーク州ニューヨーク、 コンチナムヘルスケア評議員、 ベス・イスラエル病院民生委員会、 ケアズファウンデーション理事、 ボディズライクアワーズ共同設立者

 

フィリップ・A・グルッポ(医師) ロードアイランド州プロヴィデンス、 ロードアイランド病院小児内分泌科医、 ブラウン大学医学部副学部長

 

ウィリアム・G・ハンリー(学士) テネシー州メンフィス

 

デボラ・ローデ・ハートマン ニュージャージー州スィーズボロ、 ISNA理事

 

ジニー・ヘイズ(公認管理会計士) ヴァージニア州ハンプトン、 アンドロゲン不応症サポートグループ

 

エイプリル・ハーンダン(博士) マサチューセッツ州セイントピーター、 グスタヴス・アドルファス大学、 ISNA

 

ティア・ヒルマン カリフォルニア州オークランド

 

コリーン・キールナン イリノイ州シカゴ、 ISNA

 

ディクシー・コアルティス(正看護師) ニューヨーク州シラキュース、 クラウス病院

 

エスター・モリス・レイドルフ マサチューセッツ州ボストン、 フェンウェイ協会、 フェンウェイコミュニティヘルス、 MRKH協会設立者・会長

 

アナ・M・リッパート イリノイ州ペオリア

 

アンジェラ・モレノ・リッパート ワシントン州クープビル、 アンドロゲン不応症サポートグループ、 ISNA理事

 

イアン・モーランド(修士・文学修士・博士) イギリス・カーディフ

 

リンネル・ステファニー・ロング イリノイ州シカゴ

 

ベヴ・ミル カナダ・ブリティッシュコロンビア州ネルソン、 西カナダ・オーストラリア・アンドロゲン不応症サポートグループ

 

シャーミアン・A・キグリー(医学士) インディアナ州インディアナポリス、 リリー・リサーチ研究所シニア臨床研究医師

 

ウィリアム・G・ライナー(医師) オークランド州オクラホマシティ、 オクラホマ・ヘルス・サイエンス・センター大 学精神科・泌尿器科・小児泌尿器科、 児童・青年期精神科医

 

パトリシア・ロバーツ カリフォルニア州ロスアンジェルス

 

アーロン・C・スーザ(医師) ミシガン州イーストランシング、 ミシガン州立大学、ヒューマンメディスン大学、 一般内科学部副学部長

 

ハーバータ・スミス(正看護師・小児科正看護師退職) フロリダ州キシミー

 

コリン・ストール オレゴン州ポートランド

 

シンディ・ストーン イリノイ州ブルーミントン

 

ピーター・トリンクル カリフォルニア州バークレー

 

エリック・ヴィライン(医師・博士) カリフォルニア州ロスアンジェルス、 UCLAデイヴィッド・ゲフィン医学部、 小児科・泌尿器科・遺伝子科

 

マイケル・ウォーカー ニュージーランド・オークランド、カリフォル ニア州ポイントレイエスライト、 尿道下裂・尿道上裂協会設立者

 

ロズ・ウェイス コネチカット州スタンフォード

 

ニナ・ウィリアムズ(精神科医) ニュージャージー州ハイランドパーク、 ニュージャージー・精神分析・心理療法研究所、ロバート・ウッド・ジョンソン・メディカルスクール精神科学部

 

ブルース・ウィルソン(医師) ミシガン州グランドラピッズ、 デヴォスこども病院小児内分泌科医

 

 

 

謝辞

第1章

お父さん・お母さんへ

オランダの文部科学省に当たる教育文化科学省の解放政策局の要請により、政策研究機関である社会文化計画局が作成した、世界ではじめての国家機関による、DSDs(体の性の様々な発達:性分化疾患)を持つ人々の実態調査書を日本語に翻訳しました!

 

探索的調査としながらも、DSDsを持つ人々への綿密なインタビューや、世界中の患者団体、多くの調査研究からの情報などを総合し、誤解や偏見・無理解の多いDSDsについて、極めて客観的で当事者中心となった報告書になっています。

 

近年日本でも、教育現場や地方・国レベルで、性的マイノリティの人々の一つとしてDSDsが取り上げられるようになっていますが、DSDについての知識が不十分なまま進められている現状があります。

 

性教育などでDSDsについて触れたり、地方・国レベルでDSDを持つ人々と家族についての政策を進言したいとお考えの皆様には、とても参考になる資料です。是非ご参照下さい。

オランダ社会文化計画局報告書

 「インターセックスの状態/性分化疾患と共に生きる」

ネクスDSDジャパン DSD(性分化疾患)を持つ子どもと家族のための総合情報サイト

About nexdsd JAPAN

 

日本性分化疾患患者家族会連絡会:ネクスDSDジャパンは、世界のDSDs患者家族会・サポートグループと連携し、主にDSDを持つお子さんとご家族のための医療ケア、子育ての疑問などについて、世界中のサポートグループからの情報を発信し,日本の性分化疾患各種患者家族会との連携をしています。

Contents

YouTube

Twitter

  • Twitter Clean

日本性分化疾患患者家族会連絡会

ネクスDSDジャパン 

© 2013-2019 by nexdsd JAPAN. All rights reserved.