DSDs当事者女性が「Abemaプライム」に出演されました。

 AIS(アンドロゲン不応症)女性のCHIKAKOさんが,インターネット報道番組「Abemaプライム」に出演されました。

 診断後の混乱や,国立成育医療研究センターのDSDs専門医の堀川先生との出会い,仲間と出会うことによって,「元々の女の子として生きていいんだ」と思えるまでの軌跡を語っていらっしゃいます。CHIKAKOさんの勇気と強さ,そしてそれを見つめる堀川先生の眼差しがとても印象的です。

 乙武さんもかなり混乱されていたようですが,ネクスDSDジャパンのレクチャーを受けていただいた方には,なぜ染色体がXYで性腺が精巣でも女性に生まれ育つのか,お分かりいただいていると思います。つまりCHIKAKOさんは,最終的に女性に多いエストロゲンを作る機能を持つ性腺を取られたわけです。

 簡単な説明はこちらをご覧ください。DSDsは,性自認の話でも,神話的偏見の「両性具有(男でも女でもない性)」でもありません。間違っているのは,教科書の方なのです。




閲覧数:0回

関連記事

すべて表示